この国を皆で守ろう

アクセスカウンタ

zoom RSS 反日行為を続ける韓国とは国交断絶すべきである  8月2日

<<   作成日時 : 2012/08/02 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 韓国は、真の友好国であろうか。私は反日国であると思っている。竹島の占拠を続け、従軍慰安婦問題を、でっちあげ、ことあるごとに、反日姿勢を崩さない韓国は、もはや、友好国ではない。韓国の首都ソウルの日本大使館周辺が"無法地帯"になっている。

 今月9日早朝、大使館正門にトラックが突入し、今年1月には火炎瓶が投げ込まれるなど、外国公館に対して政治的要求のために暴力を行使する「テロ行為」が相次いでいるのだ。ソウル駐在記者の間では「ここはシリアかアフガンか」と冗談にもならない言葉も飛び出しているというが、韓国当局はといえば大使館前で毎週開かれる違法デモを放置し、「自分たちは正しいのだ」という意識を増長させている。

 日本相手なら何をしてもいいという「反日無罪」の思想を韓国社会に蔓延させることは、韓国人の対日観の悪化につながる結果を招いている。9日午前5時5分ごろには、ソウルの日本大使館の正門に小型トラックが突っ込んだ。鉄製の門扉が敷地側に約1メートル押し込まれてレールから外れ、破損したが、けが人は出ていない。

 日本政府は、この敵国扱いを、放置し続けるのだろうか。これらの行為は、日本を敵国扱いしているのと同様な行為である。私は、直ちに日本大使館を、引き上げるべきであると思っている。毎日のように、不法極まりない、反日行為には、我慢がならない。安全保障上は、日米韓が、同盟関係にあるが、日本は、韓国とは、同盟を断ち切るべきである。

 そして、イギリスの、サッチャー首相が、フォークランド諸島を、取り返したように、日本も、竹島に攻撃を加え、竹島を、取り返すべきである。日本の外交は、あまりにも、腰が引けている。平和ボケしている日本国民には、今、韓国の日本大使館前で、なにが、起こっているか、知らない人が大いに違いない。

 支那が戦力を蓄えている現在、日本の底力を見せなければ、日本人の目は、寝ぼけたままである。いったい、この日本に、石原氏のような、人が、何人いるのか、知りたいものである。3.11の震災で、日本人は、まとまりかけたのも、束の間で、オリンピックでも、済んだら、数ヶ月で、また日本を忘れてしまうに違いない。

 だがオリンピックの会場で、多くの日の丸が、振られた。まだ日本人は、日の丸だけは、忘れていないんだなあと思った。日本人たちよ、この国を守るために、立ち上がろうではないか。戦力を強固なものにして、この国を守ろうではないか。竹島を、奪い返そうではないか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
反日行為を続ける韓国とは国交断絶すべきである  8月2日  この国を皆で守ろう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる